今年の春ニューヨークへ出張する前にインターネットでニューヨークの楽器店を検索してみました。
小さなパーラーサイズのギターが見つかったのですが、同じニューヨークでもカナダに近い
ニューヨーク州の楽器店でしたので、寄る事もならず思い切って通販で買いました。
1994年製のカナダ・ラリビー社のカスタムで、マーチンのOサイズとほぼ同じ大きさです。

ヘッドにはラリビーらしく
女性の魔法使いのインレイ

ラリビー夫妻

売り物のインレイを
担当する奥さんの
ウェンディー

ネックのジョイントは
ご主人のジーンが・・・

ラリビー夫妻の画像は
このギターが作られた
10年前くらいのものです

この人と片言の英語メールでやりとりしました
どこか憎めない ITHACA GUITAR WORKS の社長
CHRIS BROADWELL
釣りが好きだが寒冷地らしく「冬は氷で釣りができないよ」と書いていた

ITHACA GUITAR WORKS

ITHACA NEWYORK の市街

BIG BABY TAYLOR の箱に入ってきたので
郵便局まで取りに行った

寸法ぴったりのケース(結構重いが・・・)

フィンガーボードにはフラワーポットインレイ

http://www.guitarworks.com/index.html
GUITAR FROM NEWYORK