ラブアップル クロニクル

       ラブアップルを振り返って見ることにしました

     このラブアップルは記録が残っていないので、詳しい回数なんかはわからないと

書きましたが、せっかくラブアップルのコーナーを創ってもらったので不完全で

もできる限り沿革を辿って見ようと考えました。

     年代別にレイニーブルーのエピソードなんかも交えながら辿っていきます。

     乏しい資料とますます衰えていく記憶を基にしていきますので、レイニーブルー

のメンバーはじめラブアップルに関係した事のある皆様には、ぜひお叱り・訂正・

内容の付加をお願いしたいと思います。

     特に80年代中盤にラブアップルを引き継いでいただいた、今高フォークソング

クラブの後輩の皆様にはぜひ情報提供をお願いしたいと思います。

 
       年代記を始める前に

     ラブアップルは3つの時代に分けられると考えています。

T 黎明期      1973年から1982年ころまで

  発起人の野田と沢井良公(沢井俊男の兄)が運営に携わっていた手探りの時期

U 発展期と衰退期  1983年ころから1992年まで

  今高の後輩の皆さんによる発展的な運営と中断の時期

V 再生期      1993年から

  レイニーブルーが母体になって運営している現在

     記憶違い、抜け落ち数々あろうかとは思いますが、気長にお付き合いください。

1973年 

◇ ラブアップル(第1回コンサート)

8月12日(日)  森之宮青少年会館小ホール  入場料99円

     ぜいたくにも10日(金)もホールをリハーサル用に貸切りました。

     PAは大十でレンタル。MCの放送部OBを始め、機材搬入・照明等

  今高人脈をフルにスタッフにお願いしました。

     かけもち出演が多く、私も4バンドに出ました。

     パンフレットなどの資料がなく出演者の全容がわらないのが残念です。

     出演者(覚えているかぎりの)

小林 文泰・斎藤 典子・沢井 良公・島田 和親・瀬川 恵子・瀬見 秀夫・

友井 恵子・中山 保子・西岡 雄二・野田 拓

     スタッフ(覚えているかぎりの)

岩田 弘之・尾形 昌朗・木下 雅彰・国延 隆充 

◆ レイニーブルーは出演していません。かのヤングおーおー(毎日放送)に出ていた

第一次レイニーブルーはすでに活動を停止していたのかもしれません。

 
1974年

 ◇ ラブアップル セカンドコンサート 

8月2日(金)   森之宮青少年会館小ホール 入場料100円

     出演バンド

りんごあめ(黒井恭子《沢井俊男の兄嫁》・北田栄)・エレメント

(先代レイニーの歌姫中山素子のバンド)

Blue Mountain Boy’s(私と沢井兄のバンド)・

のーちゃんとけいちゃん(斎藤典子・瀬川恵子)

ルンペン(アイランド氏ラブアップル初登場。レイニーの初代メンバーの岩上氏

とのデュオ。演奏曲に「朝の電車」が入っていました)

     まだほとんどのメンバーが今高OBで構成されています。


1975年

 ◇ ラブアップル サードコンサート

   詳細不明

◆ この年から男3人(岩上泰雄・小島常男・野田拓)のレイニーブルー活動開始。

日本楽器大阪支店主催の「フォーク‘75」というコンテストでいきなりグランプリ

をとってしまいました。この時の審査員が、石川鷹彦・瀬尾一三・中川イサトの

各氏であったのでちょっと自慢。曲目は「彼」「おんぼろ車の君と僕」でした。

 

「ラブアップルコンサート」言い出しっぺの
野田 拓 であります
皆さんのお陰で年々盛況なお祭りですが
ここらへんで今までのことを振り返ってみようと思います
30年くらい前のことからなので まだ憶えているうちに
記録に残しておくことにします
我が青春記でもあり 書き出してみると
「レイニーブルー」の歴史にもなっていて
懐かしく かけがえのない日々でした  
少し長くなりますがよろしくお付き合いのほどを・・・