中山が加わり、レイニーブルーの活動はとどまる所を知りません。
初めてのオリジナルLP(懐かしい響き)を自主制作することに
なりました。

録音作業は1978年の10月から翌年の3月まで。仕事の
合間を縫ってやるので時間はかかりました。場所は日本一の
(大阪では日本橋1丁目をこう呼ぶ)ヤマハスタジオ。住友銀行
の地下にありました。

録音の仕方は色々ですが、まず楽器のバッキングを録って、それを
聴きながらボーカルを重ねるというのが基本的なパターン。プロの
ようには行かないので、少々のミスには目を瞑って全体の勢いや
流れを重視してのテイク採用となります。でもかえってそれで
アコースティックの臨場感が出る場合もありますね。

時折、妻帯者であった小島君の奥さんからの差し入れをおやつ
に頂きながら遊んだ半年でした。野田君もこのLP制作あたりから
レイニーに復帰してきていました。

これが最初で最後のLPと思っていましたが、その後CDと合わせ
3枚も作ってしまった・・・。

♪ To be continued.   2003.1.28記
ファーストアルバム ジャケット
 ローコストを図り既成のジャケットに
 印刷したのだが、刷る向きを間違えて
 通常とは違ってディスクは上から
 入れることになった。
 ロゴはあいらんど氏作成

ファーストアルバム

雨粒のひとりごと